スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感-岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は2日の記者会見で、総務省が政府が行う記者会見のオープン化状況を調査し、公表したことについて「何で役人にランク付けされなければいけないのか」と不快感を示した。
 同調査は、原口一博総務相の指示で総務省が取りまとめたもので、フリー記者の参加や質問を認めているかどうかなどで閣僚らの会見のオープン化度をA~Dの4段階に分けている。
 外相会見はAランクに分類され、外相は「評価はありがたい」としながらも、「なぜ総務省がランク付けをするのか、違和感がある」とぶぜんとした表情で語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
拉致解決へ「ツイッター」活用…有田芳生さんら(読売新聞)
郵政ドタバタ「限度額見直せる」で仙谷氏軟化(読売新聞)
10年度予算「あり得ない姿」=仙谷担当相(時事通信)
母親を鑑定留置=2カ月娘揺さぶり殺害-大阪地検支部(時事通信)

<小沢幹事長>参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は30日、長野市で記者会見し、参院選長野選挙区(改選数2)で北沢俊美防衛相に続く2人目の新人候補を地元県連の反発を押しきって擁立した。改選数2の選挙区で2人目の候補者が未定の静岡、京都、茨城でも4月2日までに党本部主導で決定する構え。小沢氏の強硬姿勢には「政治とカネ」の問題で求心力が低下し、参院選での単独過半数確保も不透明になりつつある焦りが反映していると言えそうだ。【高山祐、念佛明奈】

 「『1人区』だけ自民党と血みどろの戦いをしている。その人たちにだけ(民主党単独)過半数の目標を負わせるのか」。小沢氏は長野市での記者会見で、2人目に抵抗した県連に怒りをあらわにした。同様に2人目擁立を拒否している静岡県連に対しても「静岡だけが1人という選挙は常識として許されない」と激しい口調で非難した。

 長野県連の羽田雄一郎代表代行は26日、小沢氏との会談で2人目擁立を拒否する方針を伝えていた。羽田氏は政界入り以来の盟友、羽田孜元首相の長男だが、小沢氏は「2人目は地元は応援しなくていい。その代わり党本部直営でやる」と冷然と通告した。この日、小沢氏が擁立したのは民主党長野県議の高島陽子氏(41)だが、県連は30日まで知らされず、倉田竜彦県連幹事長は小沢氏との会談で「県連の運営上問題がある」と抗議。小沢氏は「何回も要請したのに県連は1人しかダメだと言ってきた」と言い返し、険悪な雰囲気になった。

 小沢氏が「2人目」にこだわるのは、党基盤を底上げするためだ。小沢氏は自民党田中派時代から複数候補を競わせて支持を拡大する強気の手法をモットーとしてきた。自民党総務局長時代の83年、党内の強い反対を押し切り、欠員2の衆院京都2区補選で谷垣禎一総裁と野中広務元幹事長の2人の新人候補を擁立し、ともに当選させたこともある。

 ただ、こうした小沢氏の選挙戦術は現在の民主党内にあまり浸透していない。いらだった小沢氏が地元に任せず、独断で候補者選定に踏み切る動きにつながっている。

 しかし、今年2月の長崎県知事選では、小沢氏自身の「政治とカネ」の問題が影響して大敗しており、小沢氏の強引さの裏に「脆弱(ぜいじゃく)な党基盤に対する焦り」を指摘する党幹部もいる。

 「まだ報告を受けていない」。2人目擁立を知らされた北沢氏は同日午後の記者会見で不愉快そうな表情を浮かべた。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
参院選:民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と
事業仕分け:新人議員の参加、小沢幹事長認める
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否

券売機の釣り銭補充、100円と10円取り違え(読売新聞)
「登戸研究所」資料館開館へ=現存建物活用、明大キャンパスに-川崎(時事通信)
高速道新料金 夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
アタマジラミ再び増加 目の細かい専用くしが効果的(産経新聞)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)

<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)

 鋼鉄製橋梁(きょうりょう)談合事件を巡り、独占禁止法違反(不当な取引制限)で有罪が確定した三菱重工業(東京都港区)の株主が、西岡喬元社長ら当時の役員7人を相手取り、指名停止措置による受注減などで被った損害35億円を同社に賠償するよう求めた株主代表訴訟は31日、東京地裁(渡部勇次裁判長)で和解が成立した。元社長らが解決金1億6000万円を同社に支払う。

 事件では東京高裁が07年9月、同社に罰金5億6000万円の判決を言い渡した。和解内容には、同社が▽事件の原因調査と再発防止策の策定を1年間をめどに行う▽「談合防止コンプライアンス検証・提言委員会」(仮称)を設置する▽和解金を委員会や談合防止を図るのに必要な施策の費用に充てる--ことなどを盛り込んだ。

 橋梁談合を巡る株主代表訴訟は、日立造船(大阪市)や神戸製鋼所(神戸市)、住友金属工業(大阪市)でも起こされ、既に和解が成立している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
多摩下水道工事:公取委の「談合認定」取り消し 東京高裁
毎日経済人賞:三菱重の佃会長、フェリシモの矢崎社長表彰
三菱自動車:優先株の扱い最優先課題 プジョー提携白紙で
東京・多摩地域の下水道談合:認定を否定 4社課徴金取り消し--東京高裁判決
空自事務用品談合:発注業者格付け 天下り協力度でリスト作成

08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構-国交相
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
横浜・磯子のマンションで火災、けが人なし(読売新聞)
NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)
<火災>駐車場で車炎上…中に2人の焼死体 札幌の清掃工場(毎日新聞)

夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)

 東北地方は24日夜から25日夜にかけて大雪の恐れがあるとして、仙台管区気象台は24日、気象情報を出して注意を呼び掛けた。

 本州の南岸を低気圧が発達しながら通過し、25日には三陸沖へ進む見込み。低気圧に向かって北から寒気が入りやすくなる。25日夕までの24時間予想降雪量は日本海側南部山沿い40センチ、太平洋側南部山沿い30センチ、東北南部の平地20センチ。仙台も数センチの積雪がある見込み。


<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
郵政改革で閣僚懇設置=鳩山首相が指示(時事通信)
五輪招致検討費削除、広島市長「早急に打開策を」(読売新聞)
名古屋市議会 減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)

小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)

 民主党・小林千代美衆院議員の記者会見要旨

        ◇

 多くの皆様にご迷惑やご心配をおかけしたこと、有権者に政治に対する不信感を与えてしまったことについて、心からおわび申し上げる。

 私に法的な責任を問うものではないとしても、道義的な責任を痛感している。今後は裁判の推移を見守りながら、国会、そして地域での活動に全力を尽くし、信頼回復に努め、職責を全うしていきたい。

 離党や議員辞職は考えていない。国会の政治倫理審査会に私の方から出席を要請することは考えていない。

 (札幌地検の事情聴取について)私も参考人として聴取を受けた。内容は今後の裁判にもかかわってくることなので差し控える。起訴された方々も、黙秘をしていたとうかがっており、事実誤認のところもあるのではないかと思っている。

 (労働組合丸抱え選挙との批判には)組合だけでなく、選挙は多くの方々の支援によって行われ、今の職責を与えられた。

<英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
S-1 初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
地下銀行を摘発 韓国人女4人を逮捕 「ポッタリ」の女も 埼玉県警(産経新聞)
郵政改革「最終案」、首相が閣僚懇で調整指示(読売新聞)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
プロフィール

いちのせまさひろさん

Author:いちのせまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。