スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しいカタルパの花が見ごろ 大田区立山王草堂記念館(産経新聞)

 大田区山王の区立山王草堂記念館で、国内では珍しいカタルパの花が見ごろを迎えている。5月いっぱい楽しめるという。

 カタルパはアメリカ原産で、3、4センチのハンドベルのような形をした花が集まって咲く。同志社大学の創立者、新島襄が米国から持ち帰ったという。

 山王草堂は言論人、徳富蘇峰が住んでいたところ。ここのカタルパは、新島襄が持ち帰った種子から育った木の3代目で、平成2年に熊本市立徳富記念館から贈られたものとされている。

仮想空間事件 「マルチ人脈」で拡大(毎日新聞)
【新・関西笑談】有馬温泉を売る5つの“秘策”(1)(産経新聞)
<口蹄疫>九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」(産経新聞)
「私を罷免したから…」福島氏、不信任案同調も(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いちのせまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。