スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八街強殺放火で男起訴、15歳長女を家裁送致(読売新聞)

 千葉県八街市小谷流(こやる)の強盗殺人・放火事件で、千葉地検は13日、同市内の土木作業員の男(47)を強盗殺人と現住建造物等放火の罪で千葉地裁に起訴した。

 同じく両容疑で逮捕された男の長女(15)については「殺人と放火の共謀までは認められない」として、強盗致死罪で千葉家裁に送致した。

 起訴状では、男は長女と共謀し、5月11日午後0時半頃、農業中村行夫さん(当時76歳)の自宅で、中村さんを鉄の棒のようなもので殴り、刺し身包丁(刃渡り約20センチ)で背中を刺して殺害。現金約18万円と、財布などを積んでいた軽乗用車1台を奪った。さらに男は家の2階に軽油をまいて火をつけ、木造2階建て住宅約155平方メートルを全焼させた、としている。

<ひき逃げ容疑>76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警(毎日新聞)
村上隆がセレクトするギャラリーショップ「Hidari Zingaro」(Business Media 誠)
<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
りそな銀、2億5000万円納付漏れ=収入印紙60万枚分―大阪国税局(時事通信)
スポンサーサイト

珍しいカタルパの花が見ごろ 大田区立山王草堂記念館(産経新聞)

 大田区山王の区立山王草堂記念館で、国内では珍しいカタルパの花が見ごろを迎えている。5月いっぱい楽しめるという。

 カタルパはアメリカ原産で、3、4センチのハンドベルのような形をした花が集まって咲く。同志社大学の創立者、新島襄が米国から持ち帰ったという。

 山王草堂は言論人、徳富蘇峰が住んでいたところ。ここのカタルパは、新島襄が持ち帰った種子から育った木の3代目で、平成2年に熊本市立徳富記念館から贈られたものとされている。

仮想空間事件 「マルチ人脈」で拡大(毎日新聞)
【新・関西笑談】有馬温泉を売る5つの“秘策”(1)(産経新聞)
<口蹄疫>九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」(産経新聞)
「私を罷免したから…」福島氏、不信任案同調も(読売新聞)
プロフィール

Author:いちのせまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。