スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅米の里に誕生「お祝い餅つき隊」4人づき参上(読売新聞)

 粘りときめ細かさが特徴の餅米「ひめのもち」が特産の岡山県新庄村で、村の第3セクターの会社「メルヘン・プラザ」が、県内や近県の慶事に駆けつけて餅をつく「お祝い餅つき隊」を結成した。

 一つの臼を4人で囲んできねを振るう「4人づき」という村独特のスタイルで餅をつき、慶祝ムードを一層盛り上げる。1月に津山市の同じホテルで行われた新年会と結婚式で披露したほか、5月に岡山市である結婚式からも相談が寄せられており、同社は「縁起のいい餅つきで、お祝いの席を盛り上げるお手伝いができれば」と張り切っている。(根本博行)

 同村では昔から、祭りなどの際は餅をついて祝っていた。4人づきは1~3人でつくよりテンポが速く、餅に粘りが増すという。村や同社職員らが岡山市の百貨店や東京など村内外のイベントで実演し、「ひめのもち」を売り込んでいる。

 同社などによると、1月の新年会は、「新年なので餅つきをしてほしい」という主催者の意向を受けたホテル担当者が、知り合いに尋ねるなどして新庄の餅つきを知り、「新年会をにぎやかにして」と同社に相談。隊員らが臼やきね、せいろなどを持ち込み、厨房(ちゅうぼう)で蒸した米で餅をついたところ、飛び入り参加も出るなど大好評だったという。

 結婚式も「新年なので」と餅つきを希望する新郎新婦の希望を受けたホテルから打診があり、キャンドルサービスの後、出席者の前で威勢良くつき上げた。新郎新婦もきねを持ち、ケーキ入刀に続いて2度目の“共同作業”。大きな拍手が送られたという。

 同隊は9人で、1回に4、5人が参加する。活動範囲は県内と鳥取・香川両県、島根・広島両県東部、神戸市付近までで、料金は場所によって異なるが、2臼分(ひめのもち6キロ)で8万~10万円。ついた餅は丸めてもらえるほか、オプションとして雑煮、豆餅などのコースも設けられている。

 今後のスケジュールは、スーパーマーケットでの餅つきなどが入っており、村の「がいせん桜まつり」がある4月18日まで週末はいっぱい。しかし、平日は空いており、4月下旬以降は週末も余裕があるという。

<入国審査汚職>収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)
長崎知事選敗北を陳謝=「政治とカネ、プラスに働かず」-小沢氏(時事通信)
<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく-居酒屋火災で区調査・東京(時事通信)
スポンサーサイト

【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)

 子供が小学校入学を控えた母親が不安に思っていることを聞いたところ、トップ3は「犯罪や事故に巻き込まれること」(96.5%)、「友達とのかかわり方」(80.5%)、「勉強習慣のつけ方」(64.8%)でした。入学に伴って子供の行動範囲が広がり、所在がつかみにくくなることが一番の心配であることが分かりました。

 子供が小学校に入学する際に、「防犯ブザーを持たせたい」と思っている親は97.7%。一方、約半数の親は「防犯ブザーを持たせていても、いざというときに子供を危険から守れない」とも回答。主な理由は「鳴らしても助けてくれる人がいるとはかぎらない」(96.3%)などが挙がりました。

 親が子供の防犯用品に求める機能は、親に居場所を知らせる機能(GPS)が83.3%でトップでした。

                   ◇

 園児とママの情報誌「あんふぁん」と、特定非営利活動法人「子どもの危険回避研究所」が今年1月に実施した調査。回答数395人。

血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)
小林多喜二祭 命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 (産経新聞)
偽装献金事件 鳩山首相元秘書の初公判は3月29日(産経新聞)
<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)

<幼児虐待>3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警博多署は22日、3歳の娘に暴行し死亡させたとして、福岡市博多区博多駅前1、無職、林京介容疑者(21)を傷害致死容疑で逮捕した。署によると「おねしょやお漏らしをするのでやった」と供述し、容疑を認めている。遺体には古いあざもあり、県警は以前から繰り返し虐待していたとみて追及する。

 容疑は2月中旬~18日夕、自宅で娘の仁井内愛音(にいない・あいね)ちゃんをけったり平手で殴って暴行。壁や床に頭をぶつけて20日午後9時半ごろ、硬膜下血腫などで死亡させたとしている。

 林容疑者が20日夜、近所の人に119番を依頼。駆け付けた救急隊員が衰弱している愛音ちゃんを見つけ、搬送先で死亡が確認された。同署の任意聴取に「風呂に入れていたらぐったりした」と説明していた。

 林容疑者は娘と2人きりの時に暴行していたという。愛音ちゃんは妻の前夫との子。妻には林容疑者との間に8カ月の男児がいるが、乳児院に入所している。林容疑者は09年5月に結婚。11月ごろ、妻の実家に預けられていた愛音ちゃんを引き取っていた。

 博多区役所や市こども総合相談センター(児童相談所)は「虐待は把握していなかった」としている。【近松仁太郎】

【関連ニュース】
児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
3カ月長男虐待:容疑の父親逮捕 脳に障害か 大阪
親権制限制度:民法改正を法制審に諮問 法相
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ

信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕-香川県警(時事通信)
確定申告、全国でスタートへ=高橋英樹さん夫妻もe-Taxで(時事通信)
<オウム事件>新実被告の死刑確定(毎日新聞)
乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)
<バンクーバー五輪>スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)

天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)

 乱気流でジャンボ機の乗客が天井まで飛ばされた――。

 米国アラスカ上空で20日、ワシントン発成田行きユナイテッド航空897便(乗客乗員264人)が乱気流に巻き込まれ、乗客ら16人が負傷した事故。機内は悲鳴に包まれ、一時パニック状態となった。多数の負傷者が出てから成田に着陸まで約5時間。乗客は「怖くて仕方がなかった」と青ざめていた。

 乗客の徳島県松茂町の男性会社員(38)は「寝ていたら、いきなり天井に頭をぶつけて、通路を挟んだ反対側の人のひざの上に落ちた。機内はパニックになっていた。首が痛かったので、機内では氷で冷やしていた」と興奮気味に話した。

 1階席の後方に座っていたスロバキア人の会社員コロンツィ・カロルさん(34)は、「ドスンというすごい音とキャーという悲鳴が聞こえた。人が飛び上がり、機内食やヘッドホンなども飛び交った」と話した。空港に無事着陸でき、「生きて帰れて良かった」とホッと胸をなで下ろしていた。

 乗客らによると、乱気流に見舞われたのは、客室乗務員が朝の機内食を配ろうとしていた時だった。小さな揺れが続き、シートベルト着用の機内放送があった直後、機体が大きく落ちるように揺れた。高度9600メートルでの出来事だった。

 ベルトの着用が間に合わなかった乗客らが次々と天井や通路に飛ばされて倒れ、座席のクッションやコップなどが散乱した。天井には大きな穴も開いた。乗員から乗客に「けが人が出ている」と機内説明があった。

 千葉県成田市消防本部などによると、けが人は機体の後部に座っていた乗客に多かった。負傷して成田市内の病院に運ばれた30歳代の女性は、シートベルトの着用が間に合わず「肩や腰を強く打った。機内で手当てを受けた」と語った。

 ニューヨーク在住の日本人女性(30)は、「大きな揺れは一瞬で、人が飛んだりしたが、何が起きたかわからなかった。その後は小さな揺れが続いたが、ずっと怖くて仕方がなかった」とこわばった表情で話した。

シー・シェパード、十分に事情聞く…官房長官(読売新聞)
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
プリウス2台、ハンドル内部でナット脱落(読売新聞)
クレディ・スイス証券社員ら100人 20億円申告漏れ ストックオプションめぐり(産経新聞)
認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)

青い森鉄道の申請許可=全国最長の地方鉄道に-国交省(時事通信)

 国土交通省は19日、東北新幹線(八戸-新青森)の12月の延伸開業に伴い、JR東日本から経営分離される東北線(八戸-青森、96キロ)を引き継ぐ第三セクター「青い森鉄道」と青森県の事業申請を許可した。
 青い森鉄道は2002年12月の東北新幹線延伸時に目時-八戸間で開業。今回の青森までの延長で全長121.9キロとなり、地方鉄道では熊本、鹿児島両県間を運行する「肥薩おれんじ鉄道」(116.9キロ)を抜き全国最長となる。ただ、経営状況は厳しく、青森県などは国に財政支援を求めている。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
山梨、茨城などで積雪=気象庁

電車内に1000人一時閉じ込め=電気系統トラブル-JR宇都宮線(時事通信)
グリーンジャンボ販売、銀座で200人行列(読売新聞)
松江で民家7棟全焼、女性遺体を発見(読売新聞)
【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)
夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)

里山の開発許可下りず損害、名古屋市を提訴(読売新聞)

 名古屋市内の里山を宅地化する開発計画を巡り、河村たかし市長が約半年にわたって開発に必要な許可を出さなかったのは違法で、借入金の利息負担や取引先との契約解除などで損害を受けたとして、開発許可を申請していた不動産会社「シィールズ」(名古屋市名東区)らが15日、市に計5億円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴した。

 訴状などによると、問題の土地は、同市天白区平針の里山(約5ヘクタール)で、同社は土地を買収して昨年4月に開発許可を申請した。都市計画法は「基準に適合している場合は、開発許可をしなければならない」などと定めている。通常は申請から約1か月で許可されるが、河村市長は「COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)を控えているので、市が買い取って保全したい」と許可を出さなかった。買い取り交渉は半年に及んだが価格が折り合わず不調に終わり、同市は同年12月になって開発許可を出した。

 業者側は、許可が引き延ばされた結果、損害を受けたと主張。同社代理人の松永辰男弁護士は「市長には開発許可を拒否する権限は無い。環境保全という希望は結構だが、一市民が犠牲になることはおかしい」と話している。

 河村市長の話 「業者とは、最終期限(昨年12月22日)まで交渉を続けるよう文書を交わしてやってきた。(引き延ばしたという)違法な認識はない」

理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
10~12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長-内閣府(時事通信)
訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ-アース、フマキラー(時事通信)
「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)
<訃報>岩渕とくさん89歳=岩渕徹・徳間書店社長の母(毎日新聞)

鳩山首相、石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日朝、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書虚偽記載事件で起訴された石川知裕被告が民主党を離党したことについて、「自身が熟慮に熟慮を重ねて結論を出した。それなりに重い。出処進退は自分で判断すべきものだから、その判断のもとで党として最終的な判断を決めることになる」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 石川被告が離党を決断するまでに時間がかかったことについては「地元に帰ればいろんな、甘い声、ありがたい声も聞こえるから、そのような気持ちになったのかもしれない」と語った。

【関連記事】
世論無視…小沢幹事長ついに身内からも強烈ヤジ「辞めろ!」
(上)小沢氏の監督責任は「あたらない」 石川議員 離党会見詳報
平野官房長官「どうのこうのと言う立場にない」
石川議員離党は“尻尾切り” 公明・山口代表
「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判

「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)
「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親-警視庁(時事通信)
銚子漁港支える戦力に官民交えた教育…千葉にみる「外国人労働者」を取り巻く現状(産経新聞)
<アルコール>分解能力を調べるスピード検査法を開発(毎日新聞)
奈良の長谷寺で春を呼ぶ火祭「だだおし」(産経新聞)

水着キャンペーンガールはこうして選ばれる!(産経新聞)

 春にかけて本格化する水着商戦。この熱い商戦に花を添えるのが繊維メーカーのキャンペーンガールたちだ。しかし、キャンペーンガールがどのようにして選ばれるかはあまり知られていない。そこで、多くのモデルがあこがれるという東レの水着キャンペーンガールがどのように選ばれ、どういう活動を行うのかを探ってみた。

  [フォト]参考に…花柄や鮮やかな水着が主流 09年新作ショー、銀座で

 東レは昨年11月、今シーズンの水着キャンペーンガールに鈴木ちなみさん(20)を選んだ、と発表した。167センチのスラリとしたプロポーションと「ふわふわな短めの髪がチャームポイント」(本人談)で、ファッション誌『with』(講談社)の専属モデルとしても活躍している。

 同社は例年、5月末ごろから翌年の水着シーズンに向けたキャンペーンガールの選考準備を始めるという。まずは、水着素材販売のキャンペーンテーマを決定する。平成22年シーズンは『Healing Heart(心の癒し)』に設定。「心の平穏と自然の癒やしとのつながり」をコンセプトに、自然でしっとりと女性らしいスタイルの提案を打ち出した。キャンペーンガールの選考は、このテーマのイメージに合う女性かどうかも大きなポイントになる。

 募集について一般公募は一切行っていない。同社が各モデルプロダクションへ案内し、応募を受け付ける形だ。応募資格は16歳以上23歳以下で、身長や国籍は問わない。ただ、過去3年以内に競合メーカーでの業務実績がないことが条件となる。

 求める人柄は年齢相応の知性、教養を備え、品行方正であること。今回は98のプロダクションから208人の応募があった。

 具体的な選考スケジュールは、6月下旬~7月上旬にかけて書類審査と第一次オーディションを実施。7月中に第2次オーディション、最終選考を行う。

 選考は水着用テキスタイルの販売部署や水着素材販売子会社の関係者、広報室・宣伝室の担当者などで構成する『水着分科会』が担当。社長を含め関係役員は選考には加わらず、報告を受けるだけという。

 今回はテーマのイメージに合っているかどうかのほか、スタイルの美しさ、トレンド(流行)に対する意識の高さ、明るさ、将来性、話題性などが選考ポイントとなった。

 今シーズンの“東レの顔”に鈴木さんを選んだ理由については「Healing Heartのイメージに合致している」(担当者)としており、やはりキャンペーンテーマを最重視した選考となったようだ。

 活動期間は1年間(21年10月~22年9月)。契約期間中、同社と競合する事業・商品関連の仕事はできないが、雑誌のモデルなどは問題ない。

 キャンペーンガールに選ばれると、静岡県三島市にある同社総合研修センターで1日研修が行われる。センター内の企業文化フロア(同社の歴史や製品などの展示ゾーン)の見学および企業概要に関するレクチャーを受ける。

 キャンペーンガールとしての活動は、実働で年間約30日。水着販促のためのキャンペーン以外に、社内イベント(本社や各工場での夏祭りなど)へのゲスト出演で、同社社員とふれあう機会もある。

 「東レの水着の良さをもっと多くの方に知っていただけるよう、元気いっぱい活動したいです」と鈴木さんは声を弾ませる。

 景気低迷や悪天候などの影響で、同社の21年シーズンの売り上げは前シーズン対比93%減の826万枚と落ち込んだ。22年シーズンも苦戦が予想されている。同社は、鈴木さんを前面に打ち出したプロモーションを積極展開し、巻き返しを図りたい考えだ。(香西広豊)

【関連記事】
東レキャンペーンガール 2010年はモデルの鈴木ちなみさん
サッポロビール19代目イメージガールに女優の中村果生莉さん
宮田&源崎、キャンギャル“卒業”ステージ
花柄や鮮やかな水着が主流 09年新作ショー、銀座で
「冷製SAPPORO」美優紀が太鼓判

千葉大生殺害事件、強殺・放火容疑で逮捕へ(読売新聞)
<雑記帳>「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
除雪機事故で4歳男児死亡(スポーツ報知)
南青山の強殺 無職の男を起訴(産経新聞)

自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)

 北海道警深川署は14日、旭川市台場2の3、無職渡辺浩昭容疑者(46)を特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反容疑で現行犯逮捕し、同居する弟の無職浩二容疑者(39)を窃盗未遂容疑で緊急逮捕した。

 浩昭、浩二両容疑者は容疑を認め、「昨年4月から自販機荒らしを100件くらいやった」と話しているため、同署が裏付けを進める。

 発表によると、浩昭容疑者は同日午前2時10分頃、深川市内の自販機付近で窃盗目的でバールを所持し、浩二容疑者はこの自販機から現金を盗み出そうとした疑い。

 パトロール中の同署員が不審な様子の浩昭容疑者を見つけて職務質問。所持品から解錠器具が見つかり、雪の上に別人の足跡があったため、警察官十数人で足跡を追跡。約4キロ離れた田んぼを逃走中の浩二容疑者を見つけた。

上野動物園 パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に(毎日新聞)
選んだ蔵書でココロが“読める” 首相の本棚「外交」ゼロ?(産経新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
緊急保証、医療機関や介護事業も利用可能に―経産省(医療介護CBニュース)
雑記帳 チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)

自民、首相実母への出張尋問も=民主、「人道問題」と拒否(時事通信)

 衆院予算委員会の与野党理事は14日、NHK番組に出演し、政治とカネの問題をめぐり論議した。この中で、自民党の町村信孝元官房長官は、鳩山由紀夫首相が実母から多額の資金提供を受けていた問題について「出張尋問を視野に入れて対応を検討したい」と実母からの聴取の必要性を強調。これに対し、民主党の海江田万里氏は「(国会に)呼び寄せるとか病院に行くのは人道問題だ」として、応じない考えを示した。
 公明党の富田茂之氏は、首相が東京地検に提出した上申書に関し、同委員会に開示するよう要求。海江田氏は「前向きに検討してもいい」と述べた。 

【関連ニュース】
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明
凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け
長期政権が経費節減の道?
「母に資金無心」で応酬=与謝野氏追及、首相は全否定
衆院予算委の詳報

「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
「意図的な虚偽報告ない」を撤回=会見発言は誤解-石川議員が談話(時事通信)
山崎拓氏を自民党シンクタンク所長に(産経新聞)
<普天間移設>グアム・テニアン案…社民・国民新が提示へ(毎日新聞)
参院富山に元民放アナ=民主県連(時事通信)

2年間女性警官宅に侵入=元巡査長に有罪判決-千葉地裁(時事通信)

 後輩だった女性警察官宅に侵入したなどとして、住居侵入罪などに問われた元千葉県警千葉東署地域課巡査長、苅田大蔵被告(37)の判決が9日、千葉地裁であり、佐々木公裁判官は懲役2年6月、執行猶予3年(求刑懲役3年)を言い渡した。
 佐々木裁判官は、同被告が2007年、県警施設から官舎の鍵を持ち出して合鍵を作り、繰り返し侵入していたことを指摘。「犯行は常習的で悪質」と非難した。
 判決によると、苅田被告は09年11月18日夜、同県船橋市のマンションの女性宅に侵入。駆け付けた県警船橋署員に催涙スプレーを噴きかけるなどした。 

【関連ニュース】
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁
米海兵隊員を逮捕=酔って民家敷地に侵入
警察官22人を処分=容疑者逃走などで
ビラ配布めぐる最高裁判決に抗議=ペンクラブ
無罪主張の男に懲役8年=「判断迷う」と裁判員

明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)
<火災>住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)
別姓法案提出へ亀井氏説得=千葉法相(時事通信)
3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)
<雑記帳>ツイッター使って議会情報を発信 三重・鳥羽市(毎日新聞)

<平野官房長官>外交機密費上納、官邸の調査不能 (毎日新聞)

 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、政府が過去に外務省報償費(外交機密費)を首相官邸に上納する慣行があったことを認める答弁書を決定したことに関し、「上納した証拠があるか(事務方に)調べさせたが、官邸サイドに証明するものがない。(関係文書の)保存義務が(期限の5年を過ぎたため)ないということで確認するすべがない」と述べ、上納の事実や使途を官邸側からは確認できなかったと明らかにした。

 政府は5日の閣議で、上納の有無を問う鈴木宗男衆院議員の質問主意書に対し、「かつて外務省の報償費が首相官邸の外交用務に使われたことがあったことが外務省において判明した」と認める答弁書を決定した。平野氏は「外務省で調べた結果としての結論で、何をもって『あった』というか私は承知してない」と述べるにとどめた。

 また、岡田克也外相が「(予算の『移用』を制限する)財政法違反には当たらない」と話していることに対し、平野氏は「どういうところに使われているか分からないから、財政法違反かどうか言及するわけにはいかない」と述べた。【横田愛】

【関連ニュース】
平野官房長官:小沢氏不起訴「良かった」
平野官房長官:個所付け事前通知で陳謝
公共工事個所付け:民主が通知後回し 社民・国民新が抗議
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」

アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず(産経新聞)
小沢氏、首相と会談(時事通信)
<立春>各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
立松さん“第二の故郷”知床、早い死惜しむ(読売新聞)
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)

山田京都府知事が3選出馬を表明(産経新聞)

 京都府の山田啓二知事(55)は4日開会した府議会本会議で、4月の府知事選に3選をめざして立候補することを正式に表明した。政党推薦を受けず、無所属で出馬する予定だが、府議会与党会派の自民、民主、公明などが支援する見通し。山田知事は「これまで以上に大胆な改革を進め、地域主権時代にふさわしい活力ある京都を築きたい」と語った。

 知事選には共産党などが支援する京都民医連第2中央病院長の門祐輔氏(54)も立候補を表明しており、2人の一騎打ちになるとみられている。

 山田知事は、副知事などを経て平成14年の知事選で初当選、現在2期目。

【関連記事】
国・地方協議の法制化で初会合
関西広域連合設立「非常に厳しい」 橋下知事がボヤキ
「3空港戦略会議」設立で合意 大阪、京都、兵庫の3知事
和歌山の仁坂知事 再選出馬へ  
長崎知事選 会社役員の山田氏が出馬へ

遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
無登録で海外ビジネス出資募る=容疑で家宅捜索-警視庁(時事通信)
<火災>木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
石川議員ら保釈申請=小沢氏団体事件(時事通信)
鳩山政権は公約違反=共産・小池氏(時事通信)

男女3人刺され? 2人意識不明=JR石巻駅近く-宮城(時事通信)

 10日午前6時40分ごろ、宮城県石巻市清水町でけが人がいると119番があった。宮城県警によると、少なくとも2人が何者かに刺されたもよう。消防によると、女性2人、男性1人を市内の病院に搬送した。女性2人は意識がないという。
 消防によると、けがをした男女3人はいずれも若いという。
 現場はJR石巻駅近く。 

小沢氏追及方針変えず=自民(時事通信)
顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕-千葉県警(時事通信)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く-気象庁(時事通信)
<無登録営業容疑>バルチックカレーの会社を捜索 警視庁(毎日新聞)
公的役割を日本郵政に=金融新業務は原則自由-改革素案(時事通信)

運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、逮捕されたブラジル国籍のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)運転の車に同乗していた男が、愛知県警熱田署捜査本部の調べに、「ロシェ容疑者が最初に逃げようと言い出した」と供述していることが6日、捜査本部への取材で分かった。
 ロシェ容疑者は容疑を否認しているが、捜査本部は歩行者をはねたことを認識し、逃走を同乗者に促した疑いがあるとみている。
 捜査本部によると、供述をしているのは、逃走用の車を盗もうとした窃盗未遂容疑で逮捕された同国籍の矢坂エドアルド容疑者(32)。一方、ロシェ容疑者は「同乗していた3人の誰かが逃走を指示した」と話しているという。 

【関連ニュース】
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る?
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認
運転のブラジル人、指名手配=名古屋ひき逃げ・愛知県警
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、逮捕へ
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ

<水俣病>関東移住の46人に疑い 東京で検診(毎日新聞)
山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)
民間の二次救急医療機関に財政措置―総務省(医療介護CBニュース)
薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で-兵庫県警(時事通信)

新型インフルもこれで恐くない!? 点滴の治療薬が登場(産経新聞)

 ■患者の選択の幅広がる

 タミフル、リレンザに続く第3のインフルエンザ治療薬「ラピアクタ」(塩野義製薬)が先月承認され、医療機関での使用が始まった。ラピアクタは初の国産の抗インフルエンザウイルス薬。第一三共も先月、別の薬の承認申請を行っており、新型インフルエンザの流行が治まりつつある中、治療薬をめぐる闘いはこれからが本番となりそうだ。(平沢裕子)

 ◆従来薬は5日間

 インフルエンザに効く抗ウイルス薬が日本で初めて承認されたのは平成10年。現在、主に使われているタミフルとリレンザはウイルス表面にあるタンパク質を阻害し、細胞内部で作られたウイルスが細胞の外に出ることを抑える作用ある。つまり、体内でウイルスが増殖するのを抑え、全身にウイルスが広がるのを防ぐ効果があるとされる。どちらもA型・B型両方のウイルスに効果があるが、タミフルは飲み薬、リレンザは吸入剤で、1日2回、5日間の使用が原則だ。

 十分な治療効果を上げるためにはどちらも5日間きちんと使い続けることが必要だが、「健康日本21推進フォーラム」のインフルエンザに関する調査では、処方されたタミフルの2割に飲み残しがあった。飲み残した理由は「症状が改善されたから」が最も多く、「副作用が心配」「5日間飲み続けることを知らなかった」「他の人に薬をあげようと思った」などもあった。

 長崎大学大学院感染免疫学講座教授で、同大学病院の河野(こうの)茂院長は「日本人は薬好きのわりに服薬コンプライアンス(薬を指示に従って服用すること)が悪い。抗菌薬や抗ウイルス薬は適正に使用しないと感染を周囲に広げることになるだけに、服薬指導や情報提供の充実が望まれる。ただ、患者さんの意思に任されている面もあり、100%にするのは難しい」と打ち明ける。

 ◆1回で治療完結

 ラピアクタはウイルス増殖を抑えるという作用は従来薬と同じだが、1回15分の点滴で治療が完結するため、薬の飲み残しなどの問題がない。第一三共が先月末に承認申請した「CS-8958」も1回投与の薬で、こちらは吸入剤だ。第一三共コーポレートコミュニケーション部は「医師・患者さんの利便性を考えれば投与回数は少ない方がよい」と話す。

 ラピアクタの日本国内の治験責任医師を務めた河野院長は「医師にとって点滴薬は目の前で確実に治療できるという安心感がある。患者さんにとっても15分の点滴だけで従来の薬と同等の効果があるのは大きなメリット」と期待を寄せる。

 新しい薬の登場はまた、従来薬の効かない耐性ウイルスに対抗できるということからも朗報だ。タミフルを使った子供の約2割に耐性ウイルスが見つかったという報告もあり、早期に診断されても薬が使えないケースが出ることが心配されていただけに、いざというときに使える薬がある意味は大きい。

 河野院長は「治療の選択肢が増えるのは患者さんにとってよいこと。日本は薬を使いすぎるという批判もあるが、新型インフルエンザの死亡率が欧米に比べ格段に低いのは、日本で早期診断・治療が行われているためなのは明らか。新型の流行は下火になりつつあるが、症状を自覚したら早めに医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

                   ◇

 ■8人に1人がインフル受診

 厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進本部によると、昨年12月中旬までに国民の8人に1人がインフルエンザで医療機関を受診したとされる。このうち入院した患者の65%が基礎疾患がなかった。WHO(世界保健機関)によると、世界の新型インフルでの死者数は1月中旬までに約1万5千人を数える。日本の死者数は186人(2日現在)。

<火災>木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)
橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」-岐阜地裁(時事通信)

注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、1月25-31日の週は6.46で、前週より2.57ポイント減少したことが2月5日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。45都道府県で前週よりも減少し、注意報レベルの10を超えたのはわずか4県だった。注意報レベル以上の都道府県が1けたになったのは昨年9月28日-10月4日の週以来。

【都道府県別の表詳細の入った記事】


 10を超えたのは、沖縄(18.88)、山梨(14.05)、福井(13.41)、静岡(12.15)の4県で、前週より15県減った=表=。一方、最も少ないのは青森(1.51)で、次いで北海道(1.58)、秋田(2.15)、山口(3.41)、山形(3.54)の順だった。
 警報レベルを超えたのは40保健所(17県)、注意報レベルのみを超えたのは43保健所(18都道府県)で、いずれも前週の半数以下にまで減少した。

 定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より13万人減の約35万人。検出されるインフルエンザウイルスのほとんどが新型になった昨年7月6-12日の週以降の累積では約2006万人となり、2000万人を超えた。


【関連記事】
休校など減少傾向も「今も流行中」―新型インフルで厚労省
小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル
インフル定点9.03、8週ぶり増加
経口投与困難ならラピアクタを―日本感染症学会が提言
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル

衆院予算委開会ずれ込み 「個所付け」問題で野党が硬化(産経新聞)
首相動静(2月1日)(時事通信)
近づく“春” 熱海市でアタミザクラが見ごろ (産経新聞)
代替フロン排出増へ 温室効果ガス削減足かせに(産経新聞)
ハイチ大地震 国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)

<「ゴーギャン展」サイト>ウイルス攻撃受け、改ざん(毎日新聞)

 NHKは3日、東京国立近代美術館で昨年主催した「ゴーギャン展2009」の公式サイトがウイルス攻撃を受けて内容が改ざんされ、閲覧者のコンピューターがウイルスに感染した恐れがあると発表した。

 NHKによると、攻撃を受けたのは今年1月3日。ガンブラー亜種と呼ばれるウイルスで、修復する2月1日までの間に同サイトを閲覧したコンピューターに、感染の可能性があるという。この期間は1698回のアクセスがあった。

【関連ニュース】
ガンブラー:東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖
ガンブラー:ヤフー運営の占いサイト被害 ウイルスを除去
コンピューターウイルス:ハウス食品も「ガンブラー」被害
ガンブラー:被害急増 有害サイトに誘導の新種ウイルス
ガンブラー攻撃

八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)
田村参院議員に民主入り要請=小沢氏(時事通信)
絵手紙発祥の地、400枚分の巨大作品(読売新聞)
三洋電機 ブラウン管テレビをリコール(毎日新聞)
<火災>熊本の住宅全焼…7男3女の大家族(毎日新聞)

小沢氏不起訴 3被告の起訴内容(産経新聞)

 民主党衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告(36)ら3人の起訴内容は次の通り。

                   ◇

 公設第1秘書の大久保隆規被告(48)は小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計責任者だった。石川被告と元私設秘書の池田光智被告(32)は大久保被告を補佐していた。

 石川被告と大久保被告は共謀、平成16年分の政治資金収支報告書に、小沢氏からの借入金4億円や関連政治団体からの寄付1億4500万円、土地代金約3億5200万円を記載しなかった。

 大久保被告と池田被告は共謀、17年分の収支報告書に、関連政治団体の架空寄付3億円と土地代金約3億5200万円を虚偽記載した。さらに、19年分の収支報告書に、関連政治団体からの寄付1億5千万円と小沢氏からの借入金の返済分4億円を記載せず、関連政治団体からの架空寄付7千万円を虚偽記載した。

 虚偽記載の総額は19年分の寄付の不記載と架空寄付の記載を差し引くため、約20億2900万円。

 大久保被告は西松建設の違法献金事件で16、17年分の収支報告書について既に起訴されているため、両年分については訴因変更で追加された。

妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕-茨城県警(時事通信)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)
防衛相、首相の「普天間継続使用ない」発言を支持(産経新聞)
<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
「大統領に黒人選んでまで」=米政権交代で言及-小沢氏(時事通信)

MDMA1万4000錠所持=容疑で密売のコロンビア人逮捕-末端価格1億円(時事通信)

 合成麻薬MDMA約1万4000錠など末端価格約1億円の薬物を密売目的で所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課と荒川署は29日までに、麻薬取締法違反容疑などで、コロンビア国籍の東京都港区南麻布、無職ウイルス・ダリオ・バルコ容疑者(43)を現行犯逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「2007年ごろから六本木のクラブや喫茶店で密売を始め、月200万~250万円を売り上げた」と供述しているという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」
覚せい剤密売で組幹部逮捕=ロッカーやごみ箱に隠す

航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
<日医会長選>京都府医師会の森洋一会長が立候補(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)

ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で1日未明、乗用車が歩道に乗り上げ、男女3人がはねられ死亡した事故で、車内から見つかった携帯電話などから、愛知県内に住むブラジル人の男が車に乗っていた可能性があることが1日、県警熱田署捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部は、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死の疑いで、現場から逃走した男ら数人の行方を追っている。
 捜査本部によると、現場に放置されていた国産高級車は2003年6月に名古屋市名東区内で盗まれた車で、08年に車検が切れた別の車のナンバープレートが付けられていた。車内を調べたところ携帯1台が見つかり、履歴などから携帯はブラジル人の男が使っていた可能性があることが分かった。
 また、対向車の運転手の証言から車は赤信号を無視した疑いがあることが判明。かなりのスピードで交差点に進入した可能性が高く、捜査本部は危険運転過失致死容疑の適用も視野に捜査を進める。 

【関連ニュース】
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、外国人か
米兵をひき逃げで追起訴=沖縄の死亡事故
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪

【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示-厚労省(医療介護CBニュース)
日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)

小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)

 26日午後5時半ごろ、東京都世田谷区にある民主党の小沢一郎幹事長の自宅で、男性秘書が拳銃の実弾のようなものが入った郵便物を発見し、警戒中の警察官に届け出た。
 警視庁玉川署は脅迫の疑いがあるとみて、鑑定を急ぐ。
 同署によると、届いたのは1発で、長さ約2センチ。縦約23センチ、横約12センチの封筒に入っており、白い厚紙とビニールで包まれていた。
 A4判の文書も同封されており、ワープロで議員辞職を求める内容の記載があった。
 封筒のあて名は「小沢一郎様」と書かれており、差出人は男性の名前で、都内の住所が記載されていた。
 消印から25日に投函(とうかん)されたとみられる。
 小沢幹事長をめぐっては、昨年12月下旬と今月18日にも、衆議院議員会館の同幹事長の事務所や民主党本部にライフル弾や実弾とみられるものが送り付けられている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ-東京(時事通信)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)
小沢氏「私の立場で対応」 名護新市長と会談、現行案見直し要請受け(産経新聞)

新幹線ストップ 暑くて下着姿になった人も(産経新聞)

 「暑くて空気が悪かった」-。停電の影響で、上下線とも東京-新大阪間で運転がストップした東海道新幹線。横浜市のJR東海道線新横浜駅では、ホームで停車している新幹線と、次の新幹線を待つ客らでホームはごった返した。車掌に詰め寄る乗客もいる中、午後5時過ぎに運転が再開すると、乗客らは疲れた表情で足早に目的地へと急いだ。

 新横浜駅で停車していた新幹線の車内は電気がつかず、窓が吐息で白く曇っていた。乗客らは暗い車内で本を読んだり、携帯を見たりと運転再開を待っていた。午後5時過ぎ、「間もなく出発します」とのアナウンスが流れると、次の新幹線を待っていた乗客らも停車していた新幹線に乗り込み、満員電車のような状態になった。

 新横浜駅の手前で立ち往生した新幹線に乗っていた愛知県豊橋市の会社員、榎本勝弘さん(67)は豊橋駅から乗車したといい、「重要な会議があって八王子に行く予定だったがもう間に合わない。車内では寝ていたが疲れた。1、2分で着く距離だったので降りて歩きたかった」とうんざりした様子で話した。

 停止していた新幹線内では、「ご迷惑をおかけします」などとアナウンスが流れていたが、しばらくして「電池がなくなるので放送できません」と放送もストップし、車掌らが懐中電灯を持って車内を回っていたという。

 広島駅から乗車した広島県東広島市の主婦、古川淑子さん(62)は「車内はとても暑かった。シャツを脱いで下着になっている人もいた。飛行機よりも天候に左右されないと思って新幹線にしたのに」とあきれた様子で話した。

【関連記事】
停電でストップの東海道新幹線、運転再開
東海道新幹線、停電で一部運転見合わせ 架線切れ、復旧には時間も
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
JR阪和線で遮断棒折れ 堺市-三国ケ丘駅間の踏切
田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間-長津田間が一時ストップ

小沢氏会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」(産経新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
陸自施設部隊をPKO派遣へ 道路復旧など支援 ハイチ大地震(産経新聞)
【中医協】医療機器5件の保険適用を了承(医療介護CBニュース)
阪神大震災援護金“借り得”許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ(産経新聞)

雑記帳 「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)

 「日本一おいしい水」を目指す名古屋市は28日、市公館で「名水他流試合」と称する水道水利き水会を開いた。相手は立山連峰を源とする富山市の水。名古屋市の河村たかし市長と「名水ご意見番」の24人が飲み比べた。

 おいしい水を決めるテレビ番組で富山市が1位になり、2位だった名古屋市が昨年10月に挑戦状を届けて対戦が実現。両市の水道水を分からないように別々のグラスに注ぎ、うまいと思う方を選んだ。

 結果は名古屋7人、富山が17人と名古屋が惨敗。河村市長が選んだのも富山の水で「なかなか『うみゃあ』こといかせん」と苦笑いしていた。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
名古屋市長:給与800万円案、曲げずに議会提出へ
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
河村名古屋市長:地域委員会投票率「2~3割あれば」
衆院選:「政治に対する民の怒り爆発」名古屋市長
今年の漢字:名古屋の河村市長は「挑」…「芋」改め

<毎日写真コンテスト>東京で表彰式(毎日新聞)
「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側-千葉女児殺害(時事通信)
城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)
高齢者向け自転車 開発急ピッチ 低床、電動、簡単スタンド…「安心・安全」(産経新聞)
<臓器移植>新規登録者の約4分の1 親族優先提供を希望(毎日新聞)
プロフィール

いちのせまさひろさん

Author:いちのせまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。